VsCode+ Vimの正規表現ではまる

「/」での正規表現perlとか一般的な拡張正規表現なのに、exコマンド(:%s)での正規表現vim独自の正規表現になってる。

おかげでカウンタ変数iをjに置換しようとしたとき、
まずは/で/\bi\bして、iだけがヒットするのを確認してから:%s/\bi\b/j/gcとしたら関係ない文字列にヒットしてしまう。exコマンドのほうは\bをBS記号として扱ってるっぽい。

代わりに
:%s/\/j/gc としたら、<と>が使えない。
どうすればいいのこれ。


■再現
vscodeでもっともポピュラーな「vscodevim」プラグインで100%再現する

■回避策
類似プラグインにneovimを使う「VSCode Neovim Integration」プラグインがある。
VSCode Neovim Integration」プラグインなら、この問題は発生しなかったのでひとまずneovimに逃げる。
ちなみに「VSCode Neovim Integration」プラグイン正規表現vim独自仕様の正規表現で統一されている。
「vscodevim」プラグインはneovimを使う設定があるので、設定次第では回避できるのかも。

【debian】シェルが見つからなくてログインできなくなった

chshでログインシェルを変更したら、シェルバイナリのパスを間違えたらしくログインできなくなった。
ログインシェルを無理やり変更するには/etc/passwdに各ユーザーのログインシェルが定義されているので、これを変更する。

【VSCode】できるだけマウス操作をなくす(更新中)

VSCodeでできるだけマウス操作をなくす方法を模索

ホームポジションでの操作を前提にしたVIMっぽく使えるようにする「vscodevim.vimプラグインをインストールする。

次に操作方法

ノーマルモード

1.移動操作
hjkl  カーソルの移動
zz   現在行をエディタの真ん中に持ってくる
dd  1行削除 
u   アンドゥ 

2.文字列検索 
/[検索文字列]  nで次の項保 Nで前の候補

3.ファイル操作
ファイルを開く :e [ファイル名]
  ⇨またはvscodeのクイックオープン機能を使う。Ctrl+pで開いたことがあるファイルを選択できる。

4.モード切り替え
インサートモード i , oで次の行の頭から
ヴィジュアルモード v


■インサートモード
ノーマルモードへ移行 esc または Ctrl+c


■ヴィジュアルモード

vscodeの便利なショートカット
Ctrl + tabでタブの切替

【debian10】cosmo communicatorにdebianをインストールする

cosmo communicatorを中古でゲットしました。

利用目的はスマホというよりは、小型のLinuxマシンとして使いたいのですぐにLinuxインストールを試してみた。
やり方は以下の公式サイト情報を参考にした。
https://support.planetcom.co.uk/index.php/Linux_for_Cosmo


debianイメージ (Gemian)をインストールする前の準備
・本体ファームウェアをv23にする
・サブディスプレイのファームウェアを1.1.1.15にアップデートする
  ⇒注意! 買ったときのサブディスプレイファームウェアがver1.1.1.12で直接1.1.15にアップデートしたらサブディスプレイと通信できなくなりました。
   公式のも注意書きがありましたがver1.1.1.15にアップデートするには一旦ver1.1.1.14にアップデートする必要があります。
   Codi ver1.1.1.14にアップデートするには以下のページの下部からCosmo_resource-stem_resource_1_1_1_14.binとCosmo_firmware-stem_ospi2_1_1_1_14.binをダウンロードする。
   https://support.planetcom.co.uk/index.php/Latest_Cosmo_Firmware
   先にCosmo_resource-stem_resource_1_1_1_14.binを書き込んでから、Cosmo_firmware-stem_ospi2_1_1_1_14.binを書き込む。
    ⇒注意!サブディスプレイのファームウェアアップデートは手順通りにやっても失敗します。10回やって1回くらい成功します。
   ⇨2ちゃん等の掲示板を見ると50回ファームウェア書き込みやってようやく成功した人もいるので、めげずに何度も繰り返す根気が必要みたいです。

<codi ver 1.1.14 直リンク>
resource
http://support.planetcom.co.uk/download/CodiLatest/Cosmo_resource-stem_resource_1_1_1_14.bin

ospi
http://support.planetcom.co.uk/download/CodiLatest/Cosmo_firmware-stem_ospi2_1_1_1_14.bin

<codi ver1.1.1.15>
http://support.planetcom.co.uk/download/Cosmo_firmware-stem_ospi2_mouse15.bin

■インストールイメージをSDカードにコピーする
 ⇒注意! MicroSDは16Gbyte以下のものを使用してください。そうでないとマウントできずインストールイメージをロードできません。

■インストールしたパッケージ
・fonts-noto-cjk
・locales
・task-japanese-kde-desktop
・lilyterm

VScodeマイクロソフトから.debファイルをダウンロードしてインストールした。


■インストール後の不具合とか
1.右クリックのエミュレーションができない
   ⇨これはLinux GUI元来の問題らしい。右クリックをエミュレートするプログラムを使って解決。以下からダウンロードした。
GitHub - PeterCxy/evdev-right-click-emulation: Implement Long-Press-to-Right-Click on Touchscreen Linux Devices with Xorg or Wayland

   
2.USB-TypeCが使えない(Linuxカーネルが4.4系、USB-TypeCを使うにはLinuxカーネル4.19にアップデートする必要がある)
   ⇒このため、外部ディスプレイはおろか、外付けのUSBマウスやUSBキーボードが使えません。
    ⇒キーボード左側のUSBTypeCでキーボード、マウスは使えました。外部ディスプレイは相変わらず使えず。
     USBtypeCにキーボード、マウスを接続している状態で充電不可能。USBtypeCにキーボード、マウスを接続した状態で本体を起動するとブートローダ画面までは進みますがが、その後Gemianを選択してブートしようとすると本体リセットします。
    ⇒USB-TypeCを使うにはLinuxカーネル4.19にアップデートする必要がありますが、Cosmo communicator用にカーネルビルドする必要があります。
     カーネルのビルドオプションが分からない為、安易に手が出せません。
3.Ctrl + '+'みたいなCtrl+FNキーの組合せでキーを押す系が使えない
4.F1キー, F5キーとかファンクションキーが使えない
   ⇒このあたりはVScodeを使っていると不便に感じます。
5.本体ブートローダがデフォルトでAndroidを起動する
   ⇒毎回debianを選択して起動しないといけないのでめんどくさいです。
6.キーボードバックライトの明るさ調整がキーを使って調整できません。
7.reboot, poweroffにものすごい時間かかる。5分くらい?さすがに時間かかり過ぎなのでなにか問題がありそう。
8.KDEログイン後必ず音量がMAXになっている。
9.Cosmo-LinuxからBluetoothは使えません。


その他、後日訂正追記します。

【debian10】aptコマンドメモ

1.ソースリストの更新
apt update

2.パッケージのインストール
apt install <パッケージ名>

3.パッケージの削除
apt remove <パッケージ名>
設定ファイル含めすべて削除する場合は
apt remove --purge <パッケージ名>

4.依存関係で不要になったパッケージの削除
apt autoremove

5.インストール済みのパッケージを探す
apt list --installed |grep <パッケージ名>

【debian10】Could not open /dev/vmmon と表示されてVMイメージがロードできない

以下のサイトにある、EFIセキュリティキーを全部消したらエラーが表示されなくなった。
セキュアキーとVMMONの署名キーが違うことが原因?
https://wasurenaiyounikaitoko.blogspot.com/2018/11/vmware.html

■追記
EFIセキュリティキー削除はセキュアブート無効と同じことでした。
結局、カーネルログに以下が表示されてセキュアブートできていない。
secureboot: Secure boot could not be determined (mode 0)


もしかしたら、以下の手順も必要かも。
https://askubuntu.com/questions/770205/how-to-sign-kernel-modules-with-sign-file